今だけの特別キャンペーンをお見逃しなく!!

コスモスマートビークルのメリットとデメリット

コスモスマートビークルは、コスモ石油が提供するカーリースです。

カーリースといえば、会社の車というイメージがありますよね。
一般的には法人がカーリースを使用するケースが多いです。
個人がカーリースの契約をするというのは、世間一般ではまだまだ馴染みが浅いものです。

そこに登場したのがコスモ石油のカーリースのスマートビークルです。

コスモスマートビークル

では、個人がスマートビークルで契約してカーリースとして車に乗る場合のメリットとはいったい何なのでしょうか。
また、スマートビークルを利用するうえでのデメリットは何なのかをここでまとめてみました。

コスモスマートビークルを検討している方は参考にしてください。
 

コスモスマートビークルのメリット

 簡単な手続き
個人でコスモスマートビークルを契約するメリットとしては、やはり面倒な手続きがなくなるという点ですね。

新車を購入すると、様々な書類が必要になります。
ローンの契約手続きや保険、税金、車検、各種メンテナンスなど、やることがとても多く複雑です。

それに対してスマートビークルで契約すると、全てをリース会社がやってくれるので面倒が手続きがなくなります。
車検や各種メンテナンスなどもコスモ石油に全てお任せできるので安心です。

 初期費用が不要
それと、初期費用がなくても新車に乗れるというメリットも大きいですね。

新車を購入する場合は、ある程度まとまった頭金が必要となります。
それに月々のローンの支払いの他にも、車検や税金、メンテナンス、消耗品の交換など様々な諸経費がかかります。
突然の出費であたふたしてしまうことも少なくありません。

それに対してスマートビークルで契約すると、初期費用はまったくかかりません。
頭金が用意できなくても、好きな新車に乗ることができます。

 全て込みの定額制
ゴールドパックプランで契約すると全てのメンテンナス費用が含まれているので突然の出費がなく毎月決まった定額制で乗り続けることができます。
車検や税金といった意外とバカにならない出費も全て月々の料金に含まれているので安心です。

スマートビークルのお支払い

 燃料代割引サービス
それと、コスモ石油で給油すると最大で5円/L引きになるので、普段の足として使っている人や長距離ドライブをする人にとっては経済的メリットが大きいですね。
 

コスモスマートビークルのデメリット

では、個人がスマートビークルで契約した場合のデメリットとはいったい何でしょうか。

 自分の所有物ではない
最大のデメリットとしては、乗っている車が自分の所有物ではないということです。
カーリースなので、当然所有者はリース会社となります。

自分で新車を購入した場合には、ローンの支払いが終わると車が自分の所有物として手元に残ります。
しかしスマートビークルの場合は、支払いが終われば車を返却しなければいけません。
そのため、車を自分好みに勝手にアレンジすることができないんですね。
特に車好きでいろいろいじくりたいという人には、スマートビークルは向いていません。

もちろん、契約が満了した時点で残りの残高を支払って買い取りすることは可能です。
でも、自分のものとして乗るのであれば、はじめから購入したほうが割安です。

残存価格

 事故を起こした場合
もうひとつの大きなデメリットとしては、事故を起こしてしまった場合です。
事故を起こした場合は、修理代を自分で支払わなければいけません。

スマートビークルには車両付きのプランもありますが、車両保険はリース代金には含まれません。
自分で新車を購入して、安い保険屋さんなどを見つけた場合と比較すると、けっこう割高になってしまうこともあります。

万が一事故によって車が使用不能となってしまった場合は、スマートビークルを解約することになってしまいます。
この場合は、中途解約の費用が発生することになります。
 

メリットとデメリットのまとめ

コスモスマートビークルのメリットとデメリットの両方を見てきました。

結局どっちがお得なのかというと、新車を10年以上長く乗り続けたいという場合は新車を購入して保険なども安いところを見つけたほうがお得です。

しかし、新車を短期間で乗り換えたいという場合や、初期費用を安く抑えたいという場合、車検や税金、保険、各種メンテナンスなどを全てお任せしたいという場合は、スマートビークルを利用したほうがお得になります。

▼コスモスマートビークルの無料見積もりはこちら▼

コメントを残す